たるたいとのTour Box

自転車ガジェットetc

たるたいとのブログ

どうも、ロリビッチサキュバスに負けたい男、たるたいとです
TwitterBikes製のカーボンバイクであるStealth2.0のフレームセットを購入したのでご報告。

1550071396797

見てわかる通りSCOTTのエアロロードであるFoilのコピーフレームですが、塗装は完全オリジナルなので個人的にはセーフかなと思ってます
IMG_20181226_184725

マジョーラカラーがかっこいいですね。(マジョーラは日本ペイントの登録商標なので厳密にいえば違いますが、わかりやすいようこの記事ではマジョーラで統一します)

Foilには本来ないキャリパーブレーキ用の穴があるのでふたなり的なポジションですが、ダイレクトマウントブレーキ台座は使い物にならないのでタマ無しだと思います

ほかのコピーフレームはヘッドチューブ上部のくぼみやチェーンキャッチャー台座がオミットされているため簡単に見分けがつきますが、このフレームはそのあたりもしっかり再現されているため、キャリパー用の穴がある点を除けばほとんど見分けがつきません。
見分けるポイントとしては
・FD用ワイヤーホールの位置
・くぼみの形
・専用ステムの有無
あたりでしょうか
IMG_20190113_131146
↑正規との比較

サイズは45~51の4サイズで、身長165のソレガシでも47,49が適正なので身長の低いアジア人向けのサイズラインナップですね。女性でも問題なく乗れるかと。

ちなみにTW以外で同じフレームを使ってるメーカーはSunpeed以外確認できませんでした。


今回もCZ‐1購入時同様k9bikesでお世話になりました
工場直送のため受け取る際関税の支払いが必要です。注文から発送までが長かったですが、航空便で飛んできたので発送されてからはあっという間でしたね

IMG_20181222_164357

大きい箱ですが例のテープでマキマキされてます
IMG_20181222_164619

梱包はかなり丁寧です
IMG_20181222_165149
IMG_20181222_165452
IMG_20181222_165020


内容物はフレーム、フォーク、シートポスト、シーポスのクランプカバー、ハンガー、専用コラムスペーサーに加え、別途購入したヘッドセットとプレッシャーアンカーが同梱されています。
グロメットと別途購入の予備ハンガー以外欠品は無かったのでそこそこ優秀です()


今回発生したトラブル

・注文したフレームサイズと違う
IMG_20181222_165828

47で注文しましたが実際届いたのは49。
注文後メーカーに「49に変更してもいい?」と聞かれ断ったので嫌な予感はしていましたが、本当に別サイズで送ってきたので驚きです
49でも問題なく乗れるので送り返しませんでしたが、「ステッカー貼り間違っただけでサイズは47だから問題ない」と言い訳されたのでちょっと不快でしたね。(実測しましたがステッカー通り49でした)


・専用コラムスペーサーの仕様変更
IMG_20181222_190827
IMG_20181222_190841
IMG_20181222_190817

サイトの写真ではヴェンジエリート等と同じタイプのスペーサーでしたが、スペーサーにベアリングを圧入する謎仕様に変更されていました。これではヘッドチューブ長が変わってしまいますし、異音やガタの発生リスクが増えるので好ましくありません。
ちなみに本来のベアリング受けはかなり緩く、使用する気にはなれないです(絶望)
IMG_20181230_205242

ベアリングのはみ出しが多く、スペーサーなしの場合未加工で薄いダストカバーを使えないので頑張りました。

・カッティングシートの仕様変更
20180714191102_73734
1547566504606-01

トップチューブのガンメタのカッティングがアジアンな柄のカッティングに変更されていました
使用範囲が広くフレームの印象が大きく変わってしまうので残念です

・エンブレムのずれ
IMG_20181222_170652

おいおいおいなんだこれはたまげたなぁ
写真だとわかりにくいですがエンブレムが大きく左にずれてます。
よそ見しながら貼っちゃったのかも

・塗装割れ
IMG_20181224_162450

塗装クオリティは比較的高めですが、チェーンステー部に割れがありました
クラックではありませんが衝撃が加わったことは事実なのでちょっと怖いですね

・ベアリング、BB受け精度
ヘッドチューブのベアリング受けやBB受けに塗装やカーボンのカスが残っていて、未加工での取り付けはできません。ベアリング受けはパークリとウエスで除去できましたが、BB受けは塗装垂れがあり、カッターと紙やすりが必要な状態でした

・いろんな穴がふさがっている
IMG_20181222_203055
IMG_20181229_110710

マスキングされていなかったのか、塗膜でキャリパー取付穴が塞がっており、フロントキャリパー穴とRDワイヤー出口に至っては化粧カーボンのバリが残ったままです(やすりで削りました)
膜があるのは処女だけで十分なんだよなぁ

・ダイレクトマウント台座が死んでる
そもそも使用を想定していなかったのか、とても使用できる状態じゃないです。最初は塗装カスで詰まってるだけかと思いましたが、ねじ切りがめちゃくちゃで径もバラバラでした。
キャリパーの穴も塞がっていたためそもそもブレーキの取り付けを想定してなかった可能性が微粒子レベルで存在している...?ピストかよ


マジョーラ塗装が美しく性能も申し分ないので後悔はしてませんが、トラブルが多く、未加工で組むのは不可能なのでフレームセットでの購入はお勧めできません。

完成車で購入したCZ‐1はかなり丁寧に組まれていたので完成車購入であればしっかり組んでくれると思うのですが、保証はできないですね


最近暖かくなってきましたが完成時は真冬だったため全然走れてないです。
乗った感想はまた後程...


【終】

この記事に誤字、脱字、誤情報等ありましたら、お手数ですが私のTwitterアカウントにDMまたはメッセージフォームにて教えていただけると大変助かります。ご協力お願いいたします。

↓Twitterアカウント
https://twitter.com/TaLuTaITo




人気ブログランキングへ







どうも、花粉に殺された男、たるたいとです

まず初めに…

更新サボってすいませんでした

引っ越し等色々ありまして、いまいちねちょっとやる気がなかったんですよね(syamu感)
ネタはいっぱいあるので更新頻度増やせればいいなと思っています
これからもよろしくお願いしまスゥゥゥゥゥゥゥゥゥ…


それでは本編、いってみまぁ~しょう!(ピロリン)





ソレガシはロードに乗る際スマホをサイコン代わりに使っています
その際必須となってくるのがスマホマウンター







ソレガシが最初に買ったのは当時ランキング一位だったこれ。
クランプとゴムバンドの2つで止める方式のため固定力が強く、何より安かった(約1000円)ため半年ほど使っていました
しかし、固定力が強い反面脱着に時間がかかる点と本体が大きいというデメリットがあり、決定的な出来事として回転部が折れるという大事故が発生したため買い替えることに…

そこで購入したのがこちらのクアッドロック




サイクルモードのブースでいいなと思い、その翌日にホルダーが壊れたので即買いしました。
IMG_20180317_230710
専用ケースに入れるかアダプタを貼って使います
他の製品より大きいため固定力が強く、また凹型なので非使用時は指をひっかけることも可能です
専用ケースはiPhoneとgalaxyしか対応していないのでソレガシの場合は必然的にアダプタを使用することになりました
直接貼るほうが固定力が強いためおすすめですが
IMG_20180317_230722
ケース貼りでも十分な固定力を維持します
流石3Mの両面テープです
あと注意点として、公式ではアダプターを本体中央に貼るようアナウンスしていますが、ソレガシは本体下部に張り付けています
固定力が強い両面テープなのでまず剥がれないとは思いますが、中央に貼るよりもてこの原理的に多くの力がかかり剥がれやすくなるので自己責任でお願いします
IMG_20180317_231202
IMG_20180317_231214

本体はこんな感じ
ソレガシはエクステンダーを使い前へ突き出していますが、ハンドルやステムへも取り付け可能です
付属のOリングでも取り付け可能ですが、ソレガシは固定力が強い結束バンドで取り付けています
青いパーツを引き下げないとロックが解除されない作りになっているのでガーミン系の接続方法より固定力が強いです


また、少々お値段張りますが、このタイプの本体はエクステンダー無しでも前へ突き出すことができますし、ロック解除のパーツが大きいため片手での取り外しが可能になっています。お財布に余裕があればこちらの方がいいかもしれません。
IMG_20180317_231420
IMG_20180317_231452
取り付けるとこんな感じ
非常にスタイリッシュでごちゃごちゃ感がないです
IMG_20180317_231604

使用シーンがいまいちよく浮かびませんが横付けも可能となっています
15212965893ifcZGcqiujAB3J1521296583

取り付けはこんな感じ。取り外し時は青いパーツを引き下げながら同じように動かします
gifが用意できなかったのは取り外しに両手が必要だからです………三脚買えって話ですね


ソレガシは自転車でしか使っていませんが、車やバイク、三脚etc…色々な場面で使うことができるオプションが多数用意されており、汎用性はクラス最強と言えるのではないでしょうか?
個人的にかなりおすすめなのでスマホホルダーの購入を検討中の方、是非是非お使いください

それでは、よい自転車ライフを

【終】



この記事に誤字、脱字、誤情報等ありましたら、お手数ですが私のTwitterアカウントにDMまたはメッセージフォームにて教えていただけると大変助かります。ご協力お願いいたします。

↓Twitterアカウント
https://twitter.com/tarutaito_ch




人気ブログランキングへ

前回の記事はこちら



「ぬぅぅわぁぁぁん疲れたもぉぉぉん」


空港を出たソレガシの口からはそんなセリフがこぼれていた。

時は3泊4日の修学旅行帰りの17時。草彅剛が踊りながらチョコレートバーを食べ始める時間である。旅行は楽しかったものの、ソレガシの体の疲労は限界を超えていた。
周りに同級生がいないことを確認し、おもむろにスマホを耳に当てる。

プルルルル...
『はい、山本耳かき店秋葉原総本店です』
「アッ、アノ、ヨヤク......指名なし60分デ......アッアッ19時でオナシャス」
『....かしこまりました。お待ちしております』


ふぅ.......

予約完了

すぐさま電車に乗り秋葉原へと急いだ。



前回かなり楽しむことができたソレガシだが、もちろん課題点もあった。特に一番感じたのが


「年齢差による壁」


ソレガシは高校生で前回担当の小町は20歳。たかが3年されど3年。この3年間が若干の壁を生み出してしまったのだ。

そこでソレガシは年齢を多少盛ることにした。専門学生を名乗った。つまりソレガシは小町に対して嘘をついたのだ。しかし考えてみてほしい。ここでのソレガシと小町の関係性は男女の関係ではなくただの客と従業員。ここで年齢を盛るのは、急いでるときにファミマでTカード持っていませんというのと同じではないか。誰がこれを咎めるだろうか?いや、咎めないだろう。

もちろん罪悪感はあったが、彼女はただの従業員...........しかし従業員である以前に女の子でもあるか...........




まあこれは難しい話なのでとりあえず置いておいて、今回の感想を書くこととしよう。

今回も前回と同じ指名なし60分コース。本当は前回の小町を指名する予定だったが、シフトを入れていなかったため断念。顔だけで初めての小町を指名するのは気が引けたため指名はしなかった。

正直前回が神引きだったため今回は期待をしていなかった.........のだが、またまた今回もいい意味で期待を裏切られることとなる。

まずはファーストコンタクト。見た瞬間誰なのか分かった。電車の中で出勤している小町を見ていた時、「うーん....可愛いけどソレガシのタイプではないかな」と思った女の子だった。が!!写真で見るより数倍可愛かった。というかソレガシのタイプだったのである。
ここのお店ではプロモ写真の加工でダウングレードをしているのであろうか。

もちろん声も可愛い。うん!合格!!(何様だよ)

前回の小町は褒め上手系キャバ嬢といった感じだったが、今回の小町は話上手系同級生といった感じ。夜にLINEを送ると話が弾んで寝れなくなるタイプ。お金を払って話している感がなく、とても楽しかった。
前回はおだてられている感があって「話していて気持ちがいい」タイプの会話だったが、今回は自然な流れで褒められたので「話していて楽しい」タイプと言えばいいだろうか。とにかく会話が楽しかったのである(何回言えば気が済むんだ)

そして施工技術も前回をはるかに上回るクオリティ。話を聞くところによると元々耳かきが好きで、家族の耳をよく掃除していたのだそう。どおりで2か月の新人さんなのにうまいわけだ。


前回の小町の方が可愛かったが、総合的に見れば今回の小町の方が断然上。この事実から顔だけで指名することがいかにハイリスクかということがわかるだろう。

そんなこんなであっという間に1時間は終了。しかし前回よりリラックス体勢に入るまでの時間が短かったため、よくリラックスできた。最高だわこれ。


しかし1つ誤算が....今回の担当小町が成人していることが判明したため、罪悪感を持ってまでついた専門学生という嘘が意味のない物となってしまった。これなら正直に高校生って名乗ってたほうがよかったわ...........

まあこれも大きな収穫。次回に役立てようと思う。

皆も極力嘘はつかないほうがいい。罪悪感を多少なりとも抱えることとなる。


なんか文章崩れてきたからここで終わらせるね。それじゃ、まったのぉ~(唐突な終了)








この記事に誤字、脱字、誤情報等ありましたら、お手数ですが私のTwitterアカウントにDMまたはメッセージフォームにて教えていただけると大変助かります。ご協力お願いいたします。

↓Twitterアカウント
https://twitter.com/tarutaito_ch




人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ