どうも、ロリビッチサキュバスに負けたい男、たるたいとです
TwitterBikes製のカーボンバイクであるStealth2.0のフレームセットを購入したのでご報告。

1550071396797

見てわかる通りSCOTTのエアロロードであるFoilのコピーフレームですが、塗装は完全オリジナルなので個人的にはセーフかなと思ってます
IMG_20181226_184725

マジョーラカラーがかっこいいですね。(マジョーラは日本ペイントの登録商標なので厳密にいえば違いますが、わかりやすいようこの記事ではマジョーラで統一します)

Foilには本来ないキャリパーブレーキ用の穴があるのでふたなり的なポジションですが、ダイレクトマウントブレーキ台座は使い物にならないのでタマ無しだと思います

ほかのコピーフレームはヘッドチューブ上部のくぼみやチェーンキャッチャー台座がオミットされているため簡単に見分けがつきますが、このフレームはそのあたりもしっかり再現されているため、キャリパー用の穴がある点を除けばほとんど見分けがつきません。
見分けるポイントとしては
・FD用ワイヤーホールの位置
・くぼみの形
・専用ステムの有無
あたりでしょうか
IMG_20190113_131146
↑正規との比較

サイズは45~51の4サイズで、身長165のソレガシでも47,49が適正なので身長の低いアジア人向けのサイズラインナップですね。女性でも問題なく乗れるかと。

ちなみにTW以外で同じフレームを使ってるメーカーはSunpeed以外確認できませんでした。


今回もCZ‐1購入時同様k9bikesでお世話になりました
工場直送のため受け取る際関税の支払いが必要です。注文から発送までが長かったですが、航空便で飛んできたので発送されてからはあっという間でしたね

IMG_20181222_164357

大きい箱ですが例のテープでマキマキされてます
IMG_20181222_164619

梱包はかなり丁寧です
IMG_20181222_165149
IMG_20181222_165452
IMG_20181222_165020


内容物はフレーム、フォーク、シートポスト、シーポスのクランプカバー、ハンガー、専用コラムスペーサーに加え、別途購入したヘッドセットとプレッシャーアンカーが同梱されています。
グロメットと別途購入の予備ハンガー以外欠品は無かったのでそこそこ優秀です()


今回発生したトラブル

・注文したフレームサイズと違う
IMG_20181222_165828

47で注文しましたが実際届いたのは49。
注文後メーカーに「49に変更してもいい?」と聞かれ断ったので嫌な予感はしていましたが、本当に別サイズで送ってきたので驚きです
49でも問題なく乗れるので送り返しませんでしたが、「ステッカー貼り間違っただけでサイズは47だから問題ない」と言い訳されたのでちょっと不快でしたね。(実測しましたがステッカー通り49でした)


・専用コラムスペーサーの仕様変更
IMG_20181222_190827
IMG_20181222_190841
IMG_20181222_190817

サイトの写真ではヴェンジエリート等と同じタイプのスペーサーでしたが、スペーサーにベアリングを圧入する謎仕様に変更されていました。これではヘッドチューブ長が変わってしまいますし、異音やガタの発生リスクが増えるので好ましくありません。
ちなみに本来のベアリング受けはかなり緩く、使用する気にはなれないです(絶望)
IMG_20181230_205242

ベアリングのはみ出しが多く、スペーサーなしの場合未加工で薄いダストカバーを使えないので頑張りました。

・カッティングシートの仕様変更
20180714191102_73734
1547566504606-01

トップチューブのガンメタのカッティングがアジアンな柄のカッティングに変更されていました
使用範囲が広くフレームの印象が大きく変わってしまうので残念です

・エンブレムのずれ
IMG_20181222_170652

おいおいおいなんだこれはたまげたなぁ
写真だとわかりにくいですがエンブレムが大きく左にずれてます。
よそ見しながら貼っちゃったのかも

・塗装割れ
IMG_20181224_162450

塗装クオリティは比較的高めですが、チェーンステー部に割れがありました
クラックではありませんが衝撃が加わったことは事実なのでちょっと怖いですね

・ベアリング、BB受け精度
ヘッドチューブのベアリング受けやBB受けに塗装やカーボンのカスが残っていて、未加工での取り付けはできません。ベアリング受けはパークリとウエスで除去できましたが、BB受けは塗装垂れがあり、カッターと紙やすりが必要な状態でした

・いろんな穴がふさがっている
IMG_20181222_203055
IMG_20181229_110710

マスキングされていなかったのか、塗膜でキャリパー取付穴が塞がっており、フロントキャリパー穴とRDワイヤー出口に至っては化粧カーボンのバリが残ったままです(やすりで削りました)
膜があるのは処女だけで十分なんだよなぁ

・ダイレクトマウント台座が死んでる
そもそも使用を想定していなかったのか、とても使用できる状態じゃないです。最初は塗装カスで詰まってるだけかと思いましたが、ねじ切りがめちゃくちゃで径もバラバラでした。
キャリパーの穴も塞がっていたためそもそもブレーキの取り付けを想定してなかった可能性が微粒子レベルで存在している...?ピストかよ


マジョーラ塗装が美しく性能も申し分ないので後悔はしてませんが、トラブルが多く、未加工で組むのは不可能なのでフレームセットでの購入はお勧めできません。

完成車で購入したCZ‐1はかなり丁寧に組まれていたので完成車購入であればしっかり組んでくれると思うのですが、保証はできないですね


最近暖かくなってきましたが完成時は真冬だったため全然走れてないです。
乗った感想はまた後程...


【終】

この記事に誤字、脱字、誤情報等ありましたら、お手数ですが私のTwitterアカウントにDMまたはメッセージフォームにて教えていただけると大変助かります。ご協力お願いいたします。

↓Twitterアカウント
https://twitter.com/TaLuTaITo




人気ブログランキングへ